タウンネットガイド一般利用規約規約U 1.1:平成14年6月1日改訂)

タウンネットガイド一般利用規約は、タウンネットガイドのサービスをご利用になる利用者の
利用条件や規則について定めたものです。
タウンネットガイドのご利用にあたっては、本規約にしたがってご利用ください。

禁止事項

  1. タウンネットガイドは、利用者のサービス利用にあたって、次の行為を禁止しています。
    • 違法行為、犯罪行為、または違法、犯罪行為を助長あるいは誘引する行為
    • タウンネットガイドまたは他の事業を妨害し、あるいは他人の権利を侵害する行為
    • 猥褻または通常人に嫌悪感を与える行為
    • 賭博または通常人の射幸心を煽る行為
    • 虚偽または事実誤認を生じさせる行為
    • 社会正義に反するまたは公序良俗に反する行為
    • その他タウンネットガイドが不適当と判断する行為
  2. タウンネットガイドのサービスで扱う情報についても、上記の禁止事項は適用されます。
    ただし、これはサービスによって利用者に提供される情報の中に、上記の禁止事項が含まれていないことを保証するものではありません。
    提供される情報の中には、ウェブサイトのアドレスがあり、タウンネットガイドはそのウェブサイト内の内容について直接関与できません。
  3. タウンネットガイドは、提供される情報の内容に禁止事項が含まれることを知ったときには、その情報をサービス対象から除外するという方法で、対処します。
  1. タウンネットガイドが作成し、サービスを通じて利用者に提供される情報、およびタウンネットガイドサービスの運営に関連するすべての著作物の著作権は、タウンネットガイドに帰属します。
  2. また提供される情報には、商号、商標、商品名などを含め、その情報の発信元または第三者の著作権等知的財産所有権に属するものがあります。
  3. 利用者はこれらの権利の保護に留意しなければならず、これら権利を侵害することはできません。
  4. 利用者は、本サービスで入手した情報を、著作権法で許される範囲を超えて、複製、転載することはできません。

利用制限

  1. 利用者は、本サービスで入手した情報を、商用目的で再利用することはできません。
  2. 利用者は、タウンネットガイドより使用を許諾されたソフトウェア等を第三者に利用させることはできません。
  3. 利用者は本サービスの利用権を譲渡し、もしくは担保に供するなどの処分をすることはできません。
  4. ただし、タウンネットガイドの書面による許可がある場合、利用者とタウンネットガイドとの間に別段の契約がある場合にはこの限りではありません。

サービスの一時停止

タウンネットガイドは、次のいずれかの場合には、利用者に事前の通知をすることなく、一時的にサービスの一部または全部を停止、または変更することができます。

責任の範囲

  1. タウンネットガイドのサービスによって、またはサービスの停止によって利用者が受けたまたは受けなかった利益、損害に対して、タウンネットガイドは何ら責任を持ちません
  2. タウンネットガイドのサービスによって提供される情報の内容についての正確性、真実性、有用性、合法性、安全性について、タウンネットガイドは保証しません。
  3. 利用者は自己の責任でサービスを通じて得た情報を利用することとし、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者の責任と費用負担によって解決します。

その他

  1. タウンネットガイドは、この規約またはサービスの機能を予告なく変更することがあります。
  2. 変更後の規約または機能に関する情報は、タウンネットガイドのウェブサイト内に掲載します。