公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました

イベント情報
1日 又兵衛桜まつり【本郷の瀧桜】
2日 春のウェルネスウォーク【宇陀市役所〜フレンドパーク】
9日 千年桜の花見会【佛骼宦z
濡れ地蔵・桜まつり【山辺三ふれあい広場】
29日〜5月20日 弁財天石楠花まつり【弁財天石楠花の丘】
5月7日 鳥見山公園つつじまつり【榛原鳥見山公園】

見る・学ぶ


交通機関
奈良交通

●鉄道:近鉄大阪線榛原駅下車、大宇陀行き奈良交通バスで約20分。
●車:名阪国道「針IC」から国道369号、370号、166号を経て約35分。

tngバナーかな
tngバナー
又兵衛桜(瀧桜)
戦国武将後藤又兵衛の伝説と、後藤家屋敷跡にあることから又兵衛桜と呼ばれるみごとな枝垂れ桜。
タウンネットHOME 奈良県 宇陀市室生
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


宇陀市見聞録
奈良県東部の小盆地に位置する宇陀市は、飛鳥時代には「阿騎野」という宮廷の狩場であった万葉ロマンに満ちた地であり、 江戸時代には織田家松山藩三万石の城下町として栄えたところ。町全体が歴史資産の宝庫、 その面影を町並みに見ることができます。

看板 看板 街道沿い 街道沿い
街道沿い 旧松屋町沿いは昔、伊勢街道へつながる主要道路として栄えたところ。 伊勢・吉野地方の物資が集散する経済・文化の中心地として賑わい、 薬の古い看板や重厚な町屋、細工が施された格子に往時の商人の繁栄がうかがえます。
散策はスタート地点の大宇陀バス停から、車の場合は道の駅に駐車をし、 そこより宇陀川を渡り国道370号に入ると古い町並みが見られます。 途中、休憩・観光案内書を兼ねた「千軒舎」に立ち寄り観光マップをもらうのがお勧め。
宿場町の面影を残す町並みを歩く
黒門

松山西口関門・黒門(国史跡)

古くから城下町として発達してきた面影を見ることができる唯一の建物史跡。 福島掃部頭孝治が宇陀松山城を居城したころに建築され、昭和6(1931)年に国の史跡に指定されています。
住所:宇陀市大宇陀区下茶
交通:西山バス停東約300m(徒歩約5分)
薬の館

大宇陀町歴史文化館「薬の館」

代々薬問屋であった細川家の住宅を改築し、公開されている資料館。 細川家は藤沢薬品工業を創設した藤沢友吉(故人)の生家であり、館内では薬商時代や藤沢薬品の資料、看板、 大宇陀町の歴史などがテーマ別に展示されています。建物は江戸時代末期の町屋造り。
住所:宇陀市大宇陀区上2003 0745-83-3988
入館料:300円
交通:大宇陀高校バス停から徒歩10分
森野旧薬園

森野旧薬園

森野家は江戸時代、薬草の研究をしていた初代森野藤助が良質の片栗粉を製造し幕府に献上、この採草の功績が認められ、 幕府より多くの薬草の苗木を与えられ、裏山に植えたのが薬園の始まり。現存する薬園としては日本最古であり、 今も250種類以上の珍しい薬草を鑑賞することができます。
葛作業場鳥瞰 葛作業場 薬園 葛
店舗の裏には葛の製造工場に、葛の資料館があり見学できます。店舗では葛製品が販売されています。
写真左から 裏山の薬草園から見た葛の作業場・葛の製造工場・薬園・葛製品
住所:宇陀市大宇陀区上新1880 0745-83-0002 見学料:300円 無休
交通:西山バス停東約300m(徒歩約5分)
大願寺

大願時(だいがんじ)

推古時代の創建と伝えられる古寺。薬草料理(予約制)でも知られます。
本尊に十一面観音菩薩像を安置しています。境内には松山城主織田信武建立の羅紗門堂や仏足石などがあり、 春の桜、秋の紅葉が美しい。
住所:宇陀市大宇陀区捨生736 境内自由 P15台
交通:大宇陀バス停西約50m(徒歩3分)
桜ライトアップ

本郷の又兵衛桜

樹齢300年、幹周約3m、高さ約13mの通称「瀧桜」と呼ばれるみごとな枝垂れ桜。戦国武将「後藤又兵衛」 桜遠景 の伝説と後藤家の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれています。
開花シーズン4月上旬〜中旬には「桜まつり」が開催され、数万人の花見客で賑わいます。
右:ライトアップされた桜
住所:宇陀市大宇陀区本郷
交通:大宇陀高校前バス停から西へ徒歩15分
万葉ロマンに浸る かぎろひの里
人麻呂像

阿騎野・人麻呂公園

古代の狩場で「阿騎野」の中心施設がおかれたことが判明した地に整備された遺跡公園。 園内には柿本人麻呂の石像が立ち、掘建柱建物が復元されています。
住所:宇陀市大宇陀区捨生76-1 園内自由 P 8台
交通:大宇陀高校前バス停南約500m(徒歩6分)
万葉公園

かぎろひの丘万葉公園

万葉植物が植栽され、あずまや、遊歩道が整備された公園。園内には柿本人麻呂が詠んだ歌碑があり、 毎年旧暦11月17日早朝には「かぎろひを観る会」が催されます。
「かぎろひ」とは厳冬のよく晴れた早朝、 かぎろひ 日の出の約1時間前に太陽光線のスペクトルにより現われる最初の陽光。 光は表現しがたいオレンジような赤の幻想的な光で、この光を観ようと全国から多くの人が訪れます。
住所:宇陀市大宇陀区迫間25 園内自由
交通:大宇陀高校バス停西約200m
お問い合わせ 大宇陀観光協会 TEL:0745-83-2251
E-mail:ouda@town.ouda.nara.jp
道の駅 大宇陀

道の駅宇陀路大宇陀

榛原町から菟多野町に向かう国道166号と当地より吉野に至る国道370号が交わる位置にある休憩スポット。
宿場町の旅籠をイメージした建物で、地元物産販売所にレストラン、会議室、研修室が併設されています。 また、道の駅には地元で湧き出た温泉が購入できるコインセルフサービスの温泉スタンドがあり、 ポリタンク持参で多くの人が汲みに訪れています。レンタサイクルもあります。
住所:宇陀市大宇陀区捨生714-1 無休 P50台
温泉スタンド:40L 100円(ポリ容器持参) レンタサイクル:1回500円
交通:近鉄榛原駅より奈良交通バス20分、大宇陀下車すぐ
あきのの湯

大宇陀温泉あきのの湯

大宇陀町の高台、大宇陀町心の森「多世代交流プラザ」にある日帰り温泉。
温泉には檜風呂、露天風呂、薬湯のほか温泉プール(水着着用)もあり水中運動もできます。 詳細はお湯なびをご覧下さい。
住所:宇陀市大宇陀区拾生250-2 0745-83-4126 P150台
交通:近鉄榛原駅より大宇陀行バス終点下車徒歩20分
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.