公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました。

イベント情報
〜31日 田能遺跡と弥生時代【田能資料館】
第1土曜 市場開放フェア【公設地方卸売市場】
ロビーコンサート【労働福祉会館】

見る・学ぶ
尼崎市綜合文化センター
尼崎市立綜合教育センター
尼崎市立中央図書館
尼崎市記念公園
ピッコロシアター
広済寺
尼崎えびす神社

交通機関
阪急電鉄
阪神電車
尼崎市交通局

●JR 尼崎駅・立花駅
●阪急 園田駅・塚口駅・武庫之荘駅
●阪神 尼崎駅・大物駅・杭瀬駅・出屋敷駅・センタープール前駅・武庫川駅

tngバナーかな
tngバナー
道後温泉本館
明治27年に建築された重厚な三層楼の道後温泉本館と振鷺閣の太鼓音は道後温泉の風物詩です。
タウンネットHOME 兵庫県
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・ 食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


尼崎市見聞録
尼崎市のページへようこそ!!
当市は県の東南端に位置し、大阪市に隣接し大阪経済圏の中で発展してきました。
古代から中世にかけては、 政治・経済の中心地であった大和・難波・京と西国・瀬戸内を結ぶ海陸交通の要地として歴史に登場しています。
近世には大坂の西の備えの城下町として発展し、そして近代には日本有数の工業都市として、 歴史のなかで常に重要な位置を占めてきました。現在も南部は「庶民的な活気のある街・尼崎」として、 北部は「大阪・神戸のベッドタウン」として発展する尼崎市を紹介します。

歴史と自然の街あまがさき
尼崎市は工業都市のイメージが強いですが、歴史も古く多数の史跡や文化財のある街でもあり、 また北部には自然と接するところが、南部海岸辺りには瀬戸内の景観や魚釣りを楽しめる場所があります。
本興寺

寺町周辺

阪神「尼崎駅」繁華街のすぐ近くに、静寂を醸し出す江戸時代の雰囲気の一角があります。
尼崎藩主戸田氏鉄が城下町を整備するにあたり元和3(1617)年に散在していた寺院を一ヶ所に集めました。 寺町 各寺の歴史は古く文化財等が多数あります。尼崎市は石畳風の舗装など修景整備を進め、 寺町地域散策道が「手づくり郷土(ふるさと)賞」を受賞しています。 当地の繁華街を訪れた方も買い物や食事の合間に歴史の街尼崎をお楽しみください。
住所:尼崎市寺町・開明町
交通:阪神電車阪神尼崎駅より徒歩約5分
近松公園

近松の里 近松公園・近松記念館・広済寺

近松公園、近松の菩提寺広済寺、近松記念館を中心に整備されているのが「近松の里」です。
近松公園は約2haの土塀に囲まれた木が一杯の場所で周辺住民のいこいの場となっています。
あずまややせせらぎを配した日本庭園で四季の風情が楽しめ、近松祭等のイベントが開催されます。
近松の像 広済寺 記念館は近松門左衛門の偉業をたたえ、広済寺に残る遺品を展示するためにつくられ、 約60点のゆかりの品が展示されています。
住所:尼崎市久々知1丁目
交通:JR塚口駅より徒歩約10分
田能資料館

田能資料館

昭和40年、配水場建設工事現場から弥生時代の土器や石器などや、住居跡などの遺構が発見され、 弥生時代の大集落跡であることが分かりました。なかでも、木棺墓や壺棺墓などの墓の発見は、 田能資料館 不明だった近畿地方の墓の形態や埋葬状況を明らかにするもので、全国的に注目されるものでした。
出土遺物を保管し展示する収蔵・展示棟と屋外には復元住居や高床倉庫などをつくりました。 展示室では、兵庫県指定文化財の碧玉製管玉や白銅製釧、銅剣鋳型などさまざまな出土品を常設展示しています。
住所:尼崎市田能6丁目5-1
交通:市バス田能口停留所下車 徒歩15分
ホタルの里

農業公園 あまがさきホタルの里

尼崎の北部、猪名川沿いの田能資料館の対岸に、3.4haの農地を利用した公園で、園内にはボタン園、バラ園、 花ショウブ園や桜、梅。ツツジなどが植えられています。 農業公園 猪名川堤防はジョッキングや散策を楽しむ人が多く、園内の芝生広場は休息や憩いの場としても利用されています。
また、武庫川堤防下の水路約160mに武庫川からの水を取り入れ整備。大震災で水が枯れましたが、 現在復旧し6月上旬には鑑賞できるようになりました。
住所:尼崎市田能5丁目
交通:市バス田能西停留所下車 徒歩5分
北堀運河

北堀運河と尼ロック(尼崎閘門)

地盤の低い尼崎市臨海地域は防潮堤や水門で囲まれ、高潮からの浸水を防いでいます。 この運河や水路を活用し「水と親しめる場所づくり」を「リフレッシュポート」事業として整備を進めています。 運河に張り出したテラスや遊歩道を木組みやセラミック舗装にしてレトロ調の街路灯を配置、 散策が楽しめる空間をつくっています。
閉時 開時 また、運河や河川に船舶が出入りするために日本では珍しいパナマ運河方式の尼崎閘門があり、 この周辺の整備が進められています。
住所:尼崎市西海岸町・元浜町他
画像右:尼ロック開門時 左:閉門時
交通:JR明石駅より徒歩約3分
魚つり公園

魚つり公園

武庫川河口から100m位の橋が架けられた200mの桟橋が魚つり公園として設けられ、 年中海釣りが楽しめます。売店では、えさの販売、釣り道具の貸し出しなど行っています。 また、約1km沖合いの一文字防潮堤までの渡船が数社から出ており、本格的な釣りを楽しむこともできます。
住所:尼崎市平左衛門町66
利用料:大人800円 小人400円 営業:7:00〜19:00(季節変動) 火曜定休
交通:国道43号線より車で約5分
ユニチカ記念館

ユニチカ記念館

日本の近代産業の夜明けは、軽工業である紡績業からと言われていますが、明治22年尼崎紡績が設立され、 明治33年に本社として立てたレンガ造りの風格ある建物が阪神「大物駅」南の43号線沿いにあります。 明治以降の日本の産業史といえる展示物をはじめ栄光のバレーボール関連品、 歴代マスコットガールのポスターなどが見られます。 一度訪れ歴史的な建物の中で日本近代産業の勃興期に思いを馳せるのも良いかと考えます。
住所:尼崎市平左衛門町66 営業:10:00〜12:00 13:00〜15:00 水曜定休 無料
交通:阪神電車大物駅より徒歩7分
尼信記念館

世界の貯金箱博物館
尼信博物館(尼信記念館)

世界の貯金箱博物館は世界60ヵ国、約12,000点に及ぶコレクションの中から約2,500点を常設展示、日本一と言える博物館です。 また尼信博物館には、 貯金箱博物館 コミュニティスペースと2階の常設展示スペースに「城下町尼崎展」コーナーと「あましんコインミュージアム」があり、 いずれも無料です。
尼信博物館前の煉瓦造りの建物は、大正10年に創業した当時の本店で、明治時代に建築された当初の赤煉瓦をそのまま使って、 昭和47年に復元したもので、尼崎に3つしか残っていない、明治時代の赤煉瓦建築の一つです。
尼崎市東桜木町3 阪神電車大物駅より徒歩7分
営業:10:00〜16:00 日・月曜定休 無料
工業都市あまがさき
整備された工場街区 古くから流通の拠点・商業都市として発展し、歴史の中に登場してきた尼崎は昭和初期に入り、 工業化・都市化の流れが進んでいきました。特に臨海部には、 発電所や鉄鋼産業などを中心とした重化学工業地帯が形成されていきます。 そして工場煤煙や、地下水汲み上げによる地盤沈下といった公害被害が顕在化、 「公害の街」といったイメージが定着してきました。
現在では公害訴訟もほとんどが解決しましたが、 新たにアスベスト禍の問題が浮上してきました。煤煙もほとんどなくなり、街区も整備され臨海地区の重工業帯は、 尼崎経済に大きく寄与しています。
活気あふれる街あまがさき
ロードサイド型大規模商業施設の出現等により、各地の商店街の衰退が進んでいますが尼崎の商店街・繁華街は健在で、 生活者や訪問者の買い物、飲食等の場として充分機能しています。 尼崎市を訪れた時には是非繁華街の活況をお楽しみください。
杭瀬市場 尼崎市内各所に商店街、商業集積はありますが、阪神尼崎駅から出屋敷駅までの東西に1km伸びる中央商店街と、 その西端から南北に200m続く三和本通商店街が最大のものです。また、中央商店街の北側から国道2号線の間には、 飲食店やレジャー施設が立ち並び繁華街を形成しています。尼崎南部住民の生活の場、 ふれあいの場となっているこの場所を訪れ活気あふれる街にふれてみてください。
また、同じ南部の東端しの杭瀬地区にも戦後自然発生的に生まれた商業街区があり、地域生活者のふれあいの場、 充足の場となっています。中でも杭瀬市場は売り手の呼び声が飛び交う活気あふれた市場です。 豊富な生鮮品とこの雰囲気をみて、尼崎のパワーを感じて見てください。
あまがさきの特産品
尼の生揚醤油

尼の生揚醤油

明治から尼崎で「醤油」は重要な産物の一つで、当時、尼崎の醤油は「尼の生揚(きあげ)」と呼ばれ、 独特のウマ味と高い香気を持つ優れたものです。

尼の菰樽 矢野三蔵商店 岸本吉二商店

酒の産地、灘・伊丹に近く古くから菰樽が造られており、現在も2社で全国シェアの70%を生産しています。
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.