公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました
イベント情報
2月 ------
 4.5日 にっぽりフレンドリーマーケット
 14日 ふれあい寄席【 汐入ふれあい館】
 18.19日 にっぽりマルシェ

見る・学ぶ 荒川区図書館
荒川ふるさと文化館

ぬりえ美術館


tngバナーかな
tngバナー
隅田川
動揺「花」に唄われた隅田川、今は水上バスで川からの景色を楽しむことができます。
タウンネットHOME 東京都
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


荒川区見聞録

荒川区は東西に長く、荒川区と境を接する区の北東部に隅田川が流れています。日暮里では道灌山遺跡や日暮里延命院貝塚も発見され、古くから集落があったことが確認されています。江戸時代には農耕地として、明治以降には工業地帯として発展し、昭和7年に周辺4町が一つになって荒川区が誕生しました。

鉄道王国
日暮里・舎人ライナー 日暮里駅前

日暮里・舎人ライナー

2008年3月30日、荒川区の日暮里駅を起点として、足立区の見沼代親水公園駅に至る9.7Kmを13駅で結ぶ新交通システムが誕生しました。
都電荒川線

都電荒川線

周辺住民の足として親しまれ、また鉄道ファンにとっても貴重な存在である都電荒川線は、現在三ノ輪駅〜早稲田駅までの東西わずか12.2kmを走っています。
かつて41系統にものぼった都電は、昭和42年から47年にかけて181kmもの路線が廃止され、現在この荒川線のみが走っています。
区内各所には有志によりバラが植えられており、この都電の線路脇にも、シーズンには 美しい花が楽しめる場所があります。
日暮里・舎人ライナーとは、熊野前駅で乗り換えられます。
下御院殿橋

下御院殿橋

JR日暮里駅のすぐ脇にあるこの橋の中程には、トレインミュージアムと呼ばれるバルコニーがあります。 その名のとおり、数多くの列車を一望の下に見渡すことが出来ます。東北新幹線MAXや、長野新幹線あさま、 山形新幹線つばさ、秋田新幹線こまちといったJRの新幹線、特急列車、京成線など20種類、約2500本の列車が一日に通過します。
住所:荒川区西日暮里2-58(日暮里駅北側)

歴史の舞台裏
浄閑寺 新吉原総霊供養塔

浄閑寺(投込寺)

この浄閑寺には安政二年、(1855年)の大地震の際、たくさんの新吉原の遊女が、投込み同然に葬られたことから「投込み寺」と呼ばれるようになった。新吉原総霊供養塔も建立されている。(写真右) 遊女の暗く悲しい生涯に思いをはせて、作家永井荷風はしばしばこの寺を訪れた。そのような縁で「今の世に若き人々」にはじまる家風の詩碑がここに建てられている。
住所:荒川区南千住2-1-12
交通:東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅 徒歩2分 / 都電荒川線 三ノ輪駅 徒歩2分
小塚原刑場跡

小塚原刑場跡

この付近は徳川幕府初期より、重罪人の処刑場として使われた場所で、「浅草はりつけ場」といわれていた。開創されてから二百二十余年に埋葬された遺体は二十万を超えるといわれ、大部分が重罪人の遺体であった。寛文七年(1667)刑死者の菩提を弔うため草創されたのが現在の「史跡小塚原回向院」である。 幕府にしてみれば、憂国の志士も盗賊も等しく大罪人であり、文政五年(1822)以降、国事犯の刑死者をここに埋める事になり、つまり、安政の大獄以降、桜田門外事件、坂下門事件の橋本左内や吉田松陰その他憂国の志士は大抵、ここに埋葬された。(現在、吉田松陰の墓は世田谷区に移されている)最近では、2・26事件の磯部修一の墓もある。
延命地蔵(首切地蔵)
花崗岩の大仏(3.6m)は俗に首切り地蔵と言われている。寛保元年(1741)刑死者の菩提を弔うために建立された。
解体新書
明和8年(1771)、杉田玄白らがこの処刑場にて屍の解剖を見て、『解体新書』の原書である『ターヘル・アナトミア』(オランダ語版)の記述の正確さに驚き、翌日から早速翻訳をはじめ、四年の歳月をかけて解体新書が完成したと言われている。
住所:荒川区南千住2丁目
交通:東京メトロ日比谷線 / JR常磐線 南千住駅 徒歩1分
汐入公園

汐入公園

汐入公園は、都内の防災事業の一環として整備され、広さ12.9ha、災害時には12万人が収容可能な避難広場となります。
 公園施設としては、テニスコート, プレイグラウンドのほか、バーベキュー広場や多目的広場など、都民が利用できる施設も完備しています。公園の東側は、隅田川のスーパー堤防と一体化として整備され、展望広場からの隅田川の眺望は、水辺空間として、快適で親しみやすい都市空間を生み出す、都内では貴重なビュースポットとして位置づけられています。
また、春からはサクラやサツキ、ツツジなどの花も楽しむことが出来ます。

住所: 荒川区南千住八丁目
駐車場:114台(地下駐車場)
TEL:03-3807-5181( 汐入公園サービスセンター)
交通:JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「南千住駅」下車 徒歩12分
あらかわ遊園

あらかわ遊園

あらかわ遊園には、のりもの広場、どうぶつ広場、水あそびの広場、しばふ広場、魚つりの広場、ちびっこ広場、スワンの池などがあります。隅田川沿いには、スーパー堤防と一体になった水上ステージや水上バスの発着場があり、近くにはあらかわ遊園スポーツハウスもあります。

住所:荒川区西尾久6−35−11
駐車場:114台(地下駐車場)
TEL:荒川区公園緑地課  03-3802-3111(内線2751)
交通:都電荒川線「荒川遊園地前」下車 徒歩3分

水上バス(荒川遊園発着場)

あらかわ遊園入り口から園の周りを迂回するようにして川辺に出たところに水上バス、荒川遊園発着場があります。 この発着場を通る江戸東京ぶらり旅 いちにちゆらり旅 コースは土日の一部の運行になります。
住所:荒川区西尾久6丁目地先1
交通:都電荒川線「荒川遊園地前」下車 徒歩7分
日暮里繊維街

日暮里繊維街

日暮里駅東口から東に伸びる日暮里中央通りに沿って、約60店舗の繊維の店が並んでいます。 生地はもちろん、衣類、アクセサリー、裏地や芯地など、繊維、服飾に関するものが揃っており、 格安の商品等もあり、いつもにぎわっています。年4回、大きなセールがあります。
住所:荒川区東日暮里3〜6丁目
交通:JR日暮里駅下車徒歩1分

 

 

 

タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) 2010 townnet guide Japan; All Rights Reserved.