公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました

イベント情報
〜3日 萩城下の古き雛たち【旧久保田家住宅他】
萩人形展 夢遊び 〜和の世界〜【伊藤博文別邸】
〜9日 萩・夏みかん物語【萩博物館】
3日 流し雛【旧湯川家屋敷周辺】
5月1〜5日 萩焼まつり【萩市民体育館】
5月3〜4日 萩・大茶会【萩城跡指月公園他】
萩往還まつり「技・明木展」【乳母の茶屋及び周辺民家の軒先】
5月5日 子供の日 オールレンタルDay【萩アクティビティパーク】
土・日・祝日 抹茶の接待【花江茶亭】

見る・学ぶ
熊谷美術館
萩博物館
萩ガラス工房
萩しーまーと

交通機関
萩海運
萩近鉄タクシー
防長交通

tngバナーかな
tngバナー
長門峡
水墨画を思わせる起伏に富んだ長門峡は、全国の著名な渓谷のひとつに数えられています。
タウンネットHOME 山口県 萩市東部
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


萩市見聞録
山口県萩市は藩府が山口市に移るまで、毛利氏36万石の城下町として栄えました。 萩市には、萩焼などの文化とともに武家屋敷など歴史景観地も多く残ります。
また、吉田松陰による維新胎動の地として高杉晋作、伊藤博文など多くの逸材を輩出しています。 萩市で維新の歴史に触れる旅をお楽しみください。
萩循環バス 名所、史跡の多い萩では、観光に便利な 萩循環 まぁーるバスが運行されています。 ルートは西回り、東回りの2種類ありますので、 目的に合わせて利用することができます。
近代日本の礎 松下村塾

松下村塾

吉田松陰主宰の松下村塾では、身分や階級にとらわれず、広く門下人を受け入れ、わずか2年半で久坂玄端、高杉晋作、 伊藤博文、山県有朋、山田顕義、品川弥二郎ら、明治維新と明治新政府確立のために活躍した、 多くの偉人を輩出しています。
生誕の地 また、松陰神社付近には松陰生誕の地、墓所、伊藤博文旧宅など、多くの史跡を見ることができます。
住所:萩市椿東松本
交通:萩循環バス東回り松陰神社前バス停下車
高杉晋作生家

高杉晋作生家

松陰から「有識の士」として将来を嘱望されていた高杉晋作の生家は、萩城下町の白壁が続く狭い路地にあります。 晋作の写真や書などのほか、自作の句碑「西へ行く 人をしたひて 東行く 心の底そ 神や知るらん」や、 産湯に使った井戸があります。
住所:萩市南古萩町23
営業時間:AM8:00〜PM5:00 入場料 100円
交通:萩循環バス西回り萩城城下町バス停下車
木戸孝允旧宅

木戸孝允旧宅

桂小五郎の名でも知られる明治維新三傑のひとり木戸孝允は、天保4(1833)年、 萩藩医の長男としてこの家で生まれ、後に桂家の養子となりました。
孝允誕生の部屋や庭園などがよく残るこの旧家は、当時の藩医の生活ぶりを伺え、国の史跡に指定されています。
住所:萩市呉服町2
営業時間:AM8:00〜PM5:00 入場料 無料
交通:萩循環バス西回り萩城城下町バス停下車
萩のみどころ 修学旅行のメッカ、萩にはまだまだみどころがいっぱいです。
学生気分で散策してみませんか?
東光寺

東光寺

元禄4年(1691)、毛利吉就によって建立された東光寺は、全国屈指の黄檗宗の寺院で、大照院と並ぶ毛利家菩提寺です。 総門、三門、鐘楼、大雄宝殿、いずれも国の重要文化財に指定されている他、様々な史跡、文化財を見ることができます。
また、廟所前に並ぶ500余基の石灯籠は圧巻です。
石灯籠 石灯籠 ここには元治甲子殉難烈士墓所もあります。
住所:山口県萩市椿東1647
営業時間:AM8:30〜PM5:00
入場料:大人300円 小人150円
交通:萩循環バス東回り東光寺バス停下車
菊屋家住宅跡

菊屋家住宅跡

萩藩の御用も勤めた豪商の家で、全国でも最古に属する大型町屋。 保存状態が良く、主屋、米倉、釜場など5棟が重要文化財に指定されています。
室内には調度品や資料が展示してあり、当時の生活の様子を知ることができます。
萩城下町の名残が残る菊屋横丁や江戸横丁には、他にも木戸孝允旧家や高杉晋作生家があり、
人力車 菊屋横丁 江戸横丁
散策が楽しい地域です。
住所:萩市呉服町1-1
営業時間:AM8:30〜PM5:15
入場料:500円
交通:萩循環バス西回り萩城城下町バス停下車
明神池

明神池

かつて御茶屋池と呼ばれた明神池は、相つながる大小の池から成る、天然塩水池です。 比重は海水よりやや低く、水深も一定していませんが、池の中にはマダイ、コノシロなどの磯つき魚が遊泳しており、 さながら天然の水族館のようです。
風穴

風穴

明神池奥にある風穴からは夏でも13度程度の冷たい風が流れています。 これは、笠山を形造っている多孔質の岩石に雨水や海水が浸透、蒸発する際に周囲の熱を奪うためと言われています。
住所:萩市椿東越ヶ浜  交通:JR山陰本線東萩駅より車で10分
笠山火口

笠山公園

北長門海岸国定公園の中心部に位置する笠山は、海抜60m付近まで数万年前の噴火活動でつくられた溶岩台地の上に、 笠山公園 約1万年前の噴火で鐘状スリコア丘の単成火山が形成された山で、頂上には口径30m深さ30mの噴火口跡があります。
遠くから眺めた姿が女性のかぶっていた市女笠に似ていることから、笠山と呼ばれるようになりました。
住所:山口県萩市越ヶ浜
交通:JR山陰本線越ヶ浜駅より車で5分
指月公園

萩城址(指月公園)

慶長9(1604)年、毛利輝元によって指月山麓に萩城が築かれて以来、 260年もの間、萩は防長二国 の藩都として栄えていました。
壕と城壁の一部、石垣が残るのみとなった萩城は公園として整備され、現在外堀の復元発掘作業が行われています。
住所:萩市堀内二区城内1-1
営業時間:AM8:00〜PM6:30  入場料:大人210円 小人100円
交通:萩循環バス西回り萩城跡指月公園入口バス停下車徒歩2分
萩反射炉

萩反射炉

反射炉は江戸末期に西洋より導入された金属溶解炉です。
幕末期には各藩が競って溶鉱炉を設置しましたが、現存しているのは幕府直轄であった静岡県韮山と、 この反射炉の2箇所だけです。
住所:萩市大字椿東字前小畑4897-7
交通:萩循環バス東回り萩しーまーとバス停下車徒歩5分
菊ヶ浜海水浴場

菊ヶ浜海水浴場

シーズン中でも透明度が高いことで知られている菊ヶ浜海水浴場は、別名を高句麗ヶ浜、または阿古ヶ浜といい、 古くは阿武の松原として歌にも詠まれています。左手に指月公園を望む、夕日の美しい海岸です。
住所:萩市堀内
交通:萩循環バス西回り菊ヶ浜入口バス停下車
美術館外観

山口県立萩美術館・浦上記念館

萩市出身の浦上敏朗氏の寄贈されたコレクション、約5千点の浮世絵版画と、約400点の東洋磁器を中心に展示する、 浮世絵版画と東洋陶磁器を専門とする美術館です。
住所:萩市平安古586-1
営業時間:AM9:00〜PM4:30
交通:萩循環バス西回り萩美術館浦上記念館前・萩地方合同庁舎前下車
川上のみどころ 平家の落人伝説が残る川上には地の利を生かした自然とふれあう施設が数多くあり、 キャンプに渓流釣りにと、アウトドアの様々な楽しみを満喫できます。
阿武川ダム

阿武川ダム

阿武川の慢性的な水害対策として建設された、日本有数の規模を誇る重力式アーチの多目的ダムです。
渓流釣 傍には阿武川温泉があり、露天風呂からダムが臨める趣向となっています。 また、阿武川は渓流釣りとしても有名で、シーズン中は釣を楽しむ人々で賑わいます。
住所:萩市川上
交通:JR山陰本線東萩駅より惣良台行バス資料館前下車
中国自動車道美祢ICより車で40分
佐々並川ダム

佐々並川ダム

阿武川支流の佐々並川にかかる、重力式アーチのダムです。 ダム下流には美しい渓谷が広がり、阿武川同様、シーズンには渓流釣りが楽しめます。
住所:山口県萩市川上大ぬた
緑の村全景

たけいだに 緑の村

多目的広場、学童農園、キャンプファイヤー場、展望台、キャンプ場、運動広場など、 充実した施設が自慢の野外活動施設です。 緑の村 阿武川ダムに程近く、地域の遊び場として、アウトドアの拠点として人気のある施設です。
住所:萩市川上字武井谷
利用時間:8:30〜17:00(宿泊客除) 月曜日定休
交通:JR山陰本線東萩駅より車で30分
阿武川温泉外観

阿武川温泉 ふれあい会館

阿武川ダム傍にある、阿武川温泉を中心とした、レジャー施設です。
周囲には川上地区の特産品を揃えた食事処「山酔」、バンガローやキャンプ場「とんがりぼうし」などが併設され、 川上村の自然をゆっくり楽しむことができます。
バンガロー とんがりぼうし
住所:萩市川上字岡4892-1
営業時間:AM8:00〜PM5:00 年中無休
交通:JR山陰本線東萩駅から車で15分
民俗資料館外観

阿武川歴史民族資料館

阿武川ダム完成の際、水没する206戸の民家の協力により収集された、 川上村の民俗をあらわす産業用具や生活用具などを展示している資料館です。
民家内部 敷地内には復原日本民家や、石仏、庭園なども併設されています。
住所:萩市川上2319
営業時間:AM9:00〜PM4:30 月曜日休館
入館料:大人:100円 小人:50円
福江のみどころ 山口県の西北部に位置する福栄は、平家の落武者の隠れ里伝説、 また隠れキリシタン伝説などが残る村です。 台地を生かした畜産、農業などの特産品を生かした村おこしが盛んです。
牧の滝

牧の滝

福井川にある高さ18m、幅1mの滝です。黒い岩肌に白糸のような水の流れが幾筋も現れ、 水しぶきが飛び散るさまは圧巻です。
住所:萩市福井下
交通:道の駅ハピネスふくえより車で1分、徒歩7分
伴天連の墓

鉄心寺跡「伴天連の墓」

室町時代の大内氏の滅亡や、江戸時代の切支丹禁断政策などで、紫福村に逃れてきた信者が多数いたと言われています。 「キリシタンの里至福の会」の看板に沿って歩くと現れる「伴天連の墓」「三位一体の像」「マリア観音」は、 そんな時代の名残を今に留めます。
交通:道の駅ハピネスふくえより車で11分、徒歩2分
文殊菩薩

仏光寺「文殊菩薩騎獅像」

数ある菩薩像の中でも優れたもののひとつに数えられる、文殊菩薩騎獅像は、25年に一度開帳される秘仏で、 次の開帳は平成29年です。
南北朝時代の作品で、県の有形文化財に指定されています。
住所:萩市紫福畑
交通:道の駅ハピネスふくえより車で9分
願行寺

願行寺「立木薬師如来像」

福江地区指定有形文化財、立木薬師如来像は、江戸時代中期、全国を行脚し、 微笑仏を製作した木喰上人の手による7体のうちのひとつで、地元では「木喰様」として親しまれています。 我国初の立木仏と伝えられ、県内では唯一の立木仏です。
交通:道の駅ハピネスふくえより車で3分
ぶどう園

平原台農園

観光くり園として営業していた農園を観光事業の一環として拡大し、ぶどう栽培を始めました。 現在では、西条柿がこれに加わり、福江地区の特産品として販売、加工されています。
住所:萩市大字紫福横貝
ハピネスふくえ

ハピネスふくえ

村おこし事業に積極的な福栄村ではバラエティ豊かな特産品が生み出され、 野菜や果物をそのまま炭にした「福の里のお炭つき」は、全国地場産業優秀技術で優秀賞受賞を受賞しています。
道の駅ハピネスふくえではそんな福栄の自慢の特産品が販売されています。
住所:萩市大字福井下4014-2 営業時間:AM8:00〜PM6:00 月曜日定休
交通:JR山陰本線萩駅より車で15分  萩バスセンター吉部方面行きバス福江村役場前下車
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.