公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
tngバナーかな
tngバナー
匹見峡
奥匹見峡、表匹見峡、裏匹見峡の3つからなり、それぞれ違った景観を楽しめます。
タウンネットHOME 島根県
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション専門店趣味雑貨美容エステ・理容健康・ 食品・車バイク・ スポーツ・ペット・ 住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食アジアン和食ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教室育児・ 不動産・ 運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築住宅・店舗オフィス・ 土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・ 木工工芸他


益田市見聞録
美しい自然、人麿と雪舟の町、益田市。2004年11月に美都町、匹見町と合併しました。 島根県の最西にある町で古くから山陰と山陽を結ぶ交通の要所として知られています。 「万葉集」の代表的歌人である柿本人麿の生誕終焉の地と伝承される柿本神社が市内に2社あり、 生涯放浪を続けた画僧雪舟が手がけた雪舟庭園も医光寺と萬福寺にあります。
歌聖人麻呂、画聖雪舟と2人の聖の足跡をめぐってみてください。

万葉の歌人 柿本人麿
持統・文武朝の宮廷で活躍した歌人。「万葉集」には約400首の長歌、短歌が収録されており、 今でも和歌の神様として広く知られています。
万葉の歌人柿本人麿は、703年頃大和朝廷の役人(国府)として石見国(島根県益田市)に赴任しこの地で生涯を終えました。 そのため益田市には人麿に関係する旧所・名跡が数多くあり、毎年多くの観光客が訪れています。
戸田柿本神社

戸田柿本神社

柿本人麿が生まれたところという伝説がのこされている戸田柿本神社。
社殿は小高い丘の中腹にあり森に囲まれ、神秘的な雰囲気を感じさせます。 周辺には、遺髪塚、柿本人麿七体像を収蔵する宝物殿などがあります。
住所:益田市戸田町 交通:JR戸田小浜駅より車で約5分
高津柿本神社

高津柿本神社

柿本人麿終焉の地とされる鴨島が大地震によって海中に没した時、 対岸に流れついた人麿像を納めて神社を再建したと伝えられています。
開運、火難除け、商売繁盛、 安産の神様として信仰され、人麿が歌聖であることから学業成就を願う学生も多く参拝します。
住所:益田市高津町イ2612−1
交通:JR益田駅より蟠竜湖行バス高津下車徒歩3分
鴨島跡展望地

鴨島跡展望地

人麿の終焉の地である鴨山は高津の沖合いにあった鴨島のことで、1026年の大地震によって海中に没したと伝えられています。 鴨島跡展望地は、今はない鴨島を偲び、人麿の没した日本海を一望することができます。
住所:益田市高津町 交通:JR益田駅より車で約5分
益田メロン

益田メロン

益田メロンは、開花の時期に合わせてハウスの中にミツバチを放ち、自然交配をさせています。
ハチは本能でメロンの花の一番いい交配時期を知っています。また、この地方独特の立体栽培により、 太陽光線をふんだんに吸収した益田の味と香り、品質は大阪市場で一級品との評価を受けています。
西条柿

西条柿

福の神として大黒様の打出の小槌によく似た柿で、独特の風味と甘さは抜群です。種も少なく中国地方の代表作です。
今後は干し柿加工品が期待されています。
家族でおでかけ のんびりしよう!
くつろぎスポット
蟠竜湖 スワンボート

蟠竜湖

全体の形が、竜がわだかまっているように見えるため名付けられた湖で、 神秘的でロマンチックな雰囲気にあふれています。快適な散策散歩コースもあります。 週末には、多くの家族づれやカップルでにぎわい、地域の憩いの場となっています。 最近ではブラックバス釣り(300円/日)もすることができます(釣り竿持参)。詳しくはお近くのお店で!
住所:益田市高津町 交通:JR益田駅より蟠竜湖行バス終点下車すぐ
万葉公園

万葉公園

高津柿本神社の境内に広がる島根県立都市公園。園内には、万葉集で詠まれた四季折々の植物が植えられている 「万葉植物園」や、水車の音を聴きならが休憩できる「やすらぎの家」、トリムコースもある子どもの広場、石の広場、 和風野外音楽堂、芝生の上でゆっくりとくつろぐことができる「まほろばの園」などの施設が立ち並び、 万葉のロマンにひたりながら静かな散策が楽しめます。
住所:益田市高津町 交通:JR益田駅より蟠竜湖行バス高津下車徒歩5分
持石海岸

持石海岸

益田市の西部に位置し、国道191号線に沿って東西10kmにおよぶ美しい砂浜の海岸です。 とっても美しい眺めで、ドライブするもよし!立ち止まってゆっくり時間を過ごすのもよし! 特に海に沈む夕日は絶賛です。
住所:益田市高津町 交通:JR益田駅より江崎港行バス持石海岸下車すぐ
風の丘公園

風の丘公園

石見空港のすぐ隣の高台にあり、一面が芝生に覆われた広くて快適な公園です。 天気の良い日にはお弁当を持った多くの家族連れやカップルで賑わっています。 公園内には木で作った遊び道具や滑り台などの遊具もあり、大人から子どもまで幅広く1日中楽しむことができます。
住所:島根県益田市内田町イ597 交通:JR益田駅よりバス、萩・石見空港下車
萩・石見空港

萩・石見空港

東京へ約90分(直行時)、大阪へ約60分という短時間で結ぶ萩・石見空港は、ビジネスにも観光にも最適です。
空港からは、益田駅行きと萩バスセンター行きの連絡バスが運行されています。 空港内には2,000mの滑走路を一望できる「風の丘公園」をはじめ、遊具を備えたアメニティ施設があり、 ゆとりの空間としての役割も果たしています。
住所:島根県益田市市原町
交通:交通:JR益田駅よりバス、萩・石見空港下車すぐ
雪舟
備中国に生まれ、幼年、地元の宝福寺に入り、12歳の頃京都の相国寺に移り禅僧として修行しました。 やがて大内氏の招きで山口に移った雪舟は、応仁元年遣明船で中国に渡り本場の画法を学びました。帰国した後、 益田七尾城主・益田兼蕘の招きで益田を訪れ、「益田兼蕘寿像」「花鳥図屏風」「山寺図」などの傑作を描くとともに、 医光寺、萬福寺の庭園を残しました。その後諸国をめぐり再び益田を訪れ、晩年は東光寺(現在の大喜庵)の住職となり、 87歳で生涯を閉じたと伝えれらています。
医光寺

医光寺

南北時代に創建され、その後いったん廃絶した医光寺は戦国時代に益田氏17代宗兼によって再建されました。
庭園は山の斜面を生かして立体的に作庭され、須弥山石や枯れ滝、 鶴を形どった池や亀島の護岸の石組の美しさとともにしだれ桜やつつじ、 楓などが四季折々に色づく室町時代の名園で雪舟の作庭と伝えられています。 室町時代の雰囲気を残した池泉鑑賞半回遊式の庭園は、国の史跡および名勝に指定されています。
住所:益田市染羽町4-29 見学時間:9:00〜17:00 年中無休
拝観料:大人300円 高校生150円 小中生100円
交通:JR益田駅より医光寺行バス益田医光寺下車
萬福寺

萬福寺

萬福寺は南北時代の応安7年(1374)に益田市11代兼見によって創建されました。
鎌倉時代の様式を残す寄棟造のと仏画の絹本著色ニ河白道図は重要文化財に指定されています。 庭園は雪舟によって作庭されたと伝えられ、心字池の護岸と緩やかな築山の頂上から渦巻状に広がる大小の見事な石組群、 やや離れて位置する三尊石、枯滝石組が一体となって須弥山世界を象徴している室町時代の庭園です。
住所:益田市東町25-33 見学時間:8:00〜17:00 年中無休 拝観料:300円
交通:JR益田駅より医光寺行バス折戸下車徒歩5分
雪舟の郷記念館

雪舟の郷記念館

雪舟の郷記念館は、雪舟山水郷の核として平成2年に中国の天童寺を摸した本瓦葺建築として竣工し、開館しました。 雪舟の傑作、「益田兼堯寿像」(国重要文化財)や「花鳥図屏風」(複製)など、 雪舟に関する数多くの文化財資料が展示されています。そして、年間を通して、雪舟縁の画家の作品展など、 特別文化財展が何回となく開催され、雪舟を崇める多くのファンが訪れます。
住所:益田市乙吉町イ1149
交通:JR益田駅より久城行バス運動公園前下車徒歩5分
中国自動車道浜田ICより車で約50分

雪舟の墓

雪舟が晩年を過した東光寺の跡地に建てられた大喜庵に隣接した場所に、 台石二段の上に扉のある高さ16cmの石室が置かれています。 その石室の内部には旧雪舟墓の宝塔の一部が納めれています。
住所:益田市乙吉町 交通:JR益田駅より久城行バス運動公園前下車徒歩5分
金谷城山桜

金谷城山桜

入船山城跡にあるこの桜は、入船山城築城時(1423年)に植えられたと伝えられます。
高さ15m、根回り周囲7.15m、枝張が東西19m、南北25mもある大木で、県の天然記念物に指定されています。
住所:益田市美都町山本金谷
交通:中国自動車道戸河内ICより車で約70分
養戸の滝

養戸の滝(双川峡)

美都町の景勝地として知られる双川峡のほぼ中央に位置する、高さ20m余りの養戸の滝があります。
滝の近くには六地蔵・観音堂と、銀杏の大樹が立っています。
住所:益田市美都町宇津川 交通:中国自動車道戸河内ICより車で約60分
若杉天然杉

若杉天然杉

樹齢数百年といわれる、直径2.30mにもなる老大杉をはじめ、一帯は直径60cmをこえる天然杉30数本、 また欅、桧、樅などの大樹も見られる貴重な天然林です。
住所:美都町板井川若杉
交通:中国自動車道戸河内ICより車で約60分、徒歩約45分
表匹見峡

匹見峡

西中国山地国定公園に位置する匹見峡は、 奥匹見峡 大竜頭を始めとする滝とシャクナゲの群生がある奥匹見峡、 荒々しい男性的な景観と、珍しい渓流魚や鳥が見られる裏匹見峡、深い淵が連続する表匹見峡からなる秘境です。
住所:益田市匹見町匹見・道山
交通:中国自動車道戸河内ICより車で約70分
キャンプサイト

匹見峡レストパーク

裏匹見峡の入口に位置するため、 レストハウス 裏匹見峡の美しさを堪能するには絶好の基地です。
パーク内にはキャンプ場などの宿泊施設はもちろん、 釣堀やテニスコートなども整備、また一帯は生活環境保全林として、遊歩道や101種広葉樹の森もあり、 滞在して楽しむための環境が整っています。
住所:益田市匹見町匹見 水曜日定休
交通:中国自動車道戸河内ICより車で約70分
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) 2012 townnet guide Japan; All Rights Reserved.