公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました

イベント情報

交通機関
奈良交通

JR五条駅から奈良交通バス、新宮・十津川温泉行き特急バスで約2時間30分。
近鉄大和八木駅から特急バスで約3時間30分。
クルマは西名阪自動車道香芝ICから国道24号、国道168号経由約110Km

tngバナーかな
tngバナー
谷瀬の吊り橋
日本一の長さを誇る鉄線橋は、村の美しい渓谷を堪能できる絶好のスポットです。
タウンネットHOME 奈良県
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


十津川村見聞録
十津川村は奈良県の南部、紀伊半島の中央部に位置する日本一大きな村です。 村の96%が山林であり、大自然に囲まれた秘境には都会では味わえない澄んだ空気と、 空に満天の星、渓流、清い湧き水、秘湯、昔から変わらない時の流れがあります。 都会の喧騒から解き放たれ温泉につかれば心も体もリフレッシュ。 観光スポットも日本一の吊り橋に滝、野猿、史跡めぐりなどスリルな体験や見所満載、 瀞峡まで足を伸ばしての探勝もおすすめ。一度お出かけ下さい。
看板 十津川村には湯泉地温泉、十津川温泉、上湯温泉の3つの温泉があります。
湯泉地温泉は、約500年前に湧出した十津川渓谷の温泉。 泉質は単純硫化水素泉、効能は神経痛、関節痛、婦人病など。
十津川温泉は元禄年間に炭焼き職人が発見した、下湯を源泉とする二津野ダム湖畔にある温泉地。 泉質は含有塩重曹泉、効能はリウマチ性疾患、切り傷や火傷など。
上湯温泉は十津川温泉から西へ約5kmの上湯川上流に沸く温泉で、 享保年間に里人が上湯川の河原に沸く湯を発見したと伝えられています。 共同湯 泉質はナトリウム炭酸水素塩泉、効能は皮フ病、神経痛、消化器疾患など。
湯泉地温泉、十津川温泉には、日帰り入浴が出来る宿に、公共施設「昴の郷(星の湯)」や共同浴場が数多くあり、 泉質の違う温泉のはしごもできます。日帰り利用施設については『お湯なび奈良』をご覧下さい。
お問い合わせ 十津川村観光協会07466-3-0200
三里山の水 大師の水 水資源の豊富な十津川には4つの湧き水(大師の水、三里山の水、白口の水、昴の水)が整備され、 持ち帰ることができます。
飲むときには必ず沸騰させてから飲んでください。
場所:幹線道路沿い
玉置神社

玉置神社

玉置神社 国指定重要文化財の社務所には、狩野流一門の作といわれる、 豪華な花鳥図などが描かれた襖絵約70枚が残されています。
夏には大峰奥駆の修験者、秋には紅葉、冬には樹氷をもとめ多くの人が訪れます。
住所:十津川村玉置川1
境内自由 杉板襖拝観料:300円
交通:十津川温泉バス停からタクシーで35分
十津川村歴史民族資料館

十津川村歴史民族資料館

神武御東征から明治維新の大水害による北海道新十津川町へ移住などの歴史を、パネルを使って紹介されています。 林業に従事する昔の生活を再現するコーナーもあります。
住所:十津川村大字小原
入館料:大人300円 小人150円
交通:十津川村役場バス停からすぐ
昴の郷

リゾート施設 昴の郷

約8000坪の敷地に十津川の湯を引いた温水プール、ホテル、温泉保養館、野猿、 広大な多目的野外グラウンドを有する公共リゾート施設。 周辺の渓流では魚釣りや川遊びもでき、保養にスポーツ、レジャーにと子供からお年寄りまで楽しめる施設です。 温泉保養館「星の湯」では露天風呂、サウナ、打たせ湯、寝湯など7種類のお風呂が楽しめ、日帰り入浴も可能です。
住所:十津川村平谷909-4 入浴料金:大人800円 小人400円
交通:十津川温泉バス停下車すぐ 西名阪柏原ICより車で約3時間
橋 三県にまたがる景勝地、吉野熊野国立公園を有する十津川村には、美しい渓谷、滝、 吊り橋など、散策には事欠かきません。 特に吊り橋は、生活の足として利用される他、スリリングな体験を求める観光客にも人気のあるスポットです。
谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋

高さ54m、全長297m、足元幅約1mの日本一長い吊り橋。 渓谷美が堪能できるとともに、風の強い日には橋が揺れ、スリル満点。
住所:十津川村上野地
交通:JR五条駅から奈良交通バスで1時間30分、上野地下車
野猿

野猿

定員1名の人力ロープウェイで、手元の綱を手繰り寄せながら谷を渡ります。 野猿は村内に3か所ありますが、昴の郷のものは全長78mと、とてもスリリング。
●野猿は昴の郷、上湯温泉、西川出合の3ヶ所にあります。
沿道の滝

十津川の滝

水郷・十津川には数多くの滝を見ることができます。 有名な「笹の滝」「二の滝」「七泰の滝」はもちろんですが、ガイドブックに載っていないながら、 見ごたえのある滝がいくつもあります。
沿道ドライブ中、ハイキング中、ふとその雄姿を目にすることがあるかも知れません。
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.