公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました。

イベント情報
14日〜5月7日 お弁当箱−目であじわう器−【松花堂庭園・美術館】
20日〜4月30日 男山桜まつり【石清水八幡宮】
25〜26日 さくらであい館 オープニングイベント【淀川河川公園背割堤地区】
25日〜4月10日 八幡まちかど雛まつり【京阪八幡市駅〜松花堂庭園・美術館】
31日〜4月2日 正法寺公開【正法寺】
松花堂つばき展【松花堂庭園・美術館】
4月1〜2日 さくら茶会【淀川河川公園背割堤防地区】
毎週土曜日 松花堂ふれあい市【松花堂美術館交流広場】
第4日曜 はちまんいち【石清水八幡宮】
流れ橋ふれあい市【四季彩館】

見る・学ぶ
図書館
八幡市文化センター
四季彩館
松花堂庭園・美術館

tngバナーかな
tngバナー
タウンネットHOME 京都府
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・ 食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


八幡市見聞録
八幡市のタウンネットガイドへようこそ。
市名の由来となった石清水八幡宮の門前町として、また淀川を介して都と大坂を結ぶ水運の要衝として発展した八幡市。 一方、戦後は京阪間のベッドタウンとして急速に成長し、第二京阪道路など高速道路網が整備されるなど、 歴史と自然と未来が調和する街づくりが進んでいます。

やわたのはちまんさん
本殿 京都と大阪を分かつ山崎地峡に、京阪間を行く電車が差し掛かると、天下分け目の天王山と対峙して、 緑生い茂る男山が目に飛び込んできます。この男山の麓から山中に掛けて、壮大な境内を誇る 石清水八幡宮は、 全国屈指の大社であり、859年の創建以来都を守護してきました。皇室の崇敬も厚く、伊勢に次ぐ第二の宗廟となっています。 また厄除けの神社としても知られ、1月の厄除大祭には多くの参拝者が集まります。
男山ケーブルカー
男山ケーブルカー
頓宮殿
頓宮殿
山中にある華麗な朱色の本殿は、三代将軍家光の造立で、国の重要文化財に指定されています。 本殿へは歩いても登れますが、京阪八幡市駅前から男山ケーブルカーに乗車するのが、眺めも良くて便利です。
安居橋
安居橋
やわた放生の景
やわた放生の景
一方、麓にある頓宮殿は素木(しらき)で本殿とは好対照。
近くには風情ある「安居橋」(あんごばし)が掛かった放生川が流れます。 一帯は「やわた放生の景」として整備され、散策路になっています。
住所:八幡市八幡高坊30
交通:京阪電車八幡市駅より男山ケーブル、男山山上駅下車徒歩5分
流れ橋

ここは江戸時代・流れ橋

八幡を訪れた事のない人もきっと見覚えがあるこの橋。
それはテレビや映画の中ではないですか?
木津川にかかる日本最長級の木橋の風情が重宝がられ、京都・太秦で制作される時代劇で、しばしばロケに使われるのです。 正式名は上津屋橋と言いますが、増水時にワイヤーでつながれた橋板を流す事から、「流れ橋」の愛称で親しまれています。
最近は近くに「やわた流れ橋交流プラザ・四季彩館」も誕生し、観光拠点となっています。
住所:八幡市上津屋里垣内
交通:京阪電車八幡市駅より岩田方面バス上津屋下車すぐ
木津川サイクリングロード

川風に吹かれて花見&サイクリング

桂川・宇治川・木津川が合流し淀川となる八幡市は、古くから畿内の水の要衝でした。
三川が合流するのは日本で唯一ここだけです。また合流点にある背割堤は、知る人ぞ知る関西屈指の桜の名所。 木津川沿いには、川風が心地良いサイクリングロードも整備されています。
始まりはやわたから
エジソン記念碑

世界の灯りは、八幡に始まる

発明王エジソンは1881年、炭素線電球を発明し、人類に新たな光をもたらしました。 実はこの時、フィラメントに使用されたのは、八幡産の竹だったのです。 この事を記念した碑が、石清水八幡宮の境内に建立されています。
住所:八幡市八幡高坊30
交通:京阪電車八幡市駅より男山ケーブル、男山山上駅下車徒歩5分
飛行神社

空の安全・飛行神社

「安居橋」のほど近くに、大正4年、航空界の先覚者二宮忠八翁が創建した飛行神社があります。 ここは日本唯一の航空関係の神社で、フライトの安全を祈願するお守りが並ぶ境内には、 飛行機のプロペラやエンジンも置かれています。
なお忠八翁は、ライト兄弟よりも先に飛行機の実用化を試みた、日本航空界の偉大な先人です。
住所:八幡市八幡土井44
交通:京阪電車八幡市駅より徒歩5分
松花堂の碑

松花堂弁当誕生の地・八幡

4つに仕切った美しい盛り付けが特徴の松花堂弁当。
これは、石清水八幡宮の社僧であった松花堂昭乗が愛用していた絵具箱から、 松花堂庭園・美術館 料亭・吉兆の創業者・湯木貞一氏が発案したものです。
八幡市では移築された昭乗の草庵「松花堂」を中心に、「松花堂庭園」と「松花堂美術館」を平成14年にオープン。 吉兆の松花堂弁当も食べられる事から、女性の人気を集めています。
住所:八幡市八幡女郎花43
交通:京阪電車くずは駅より徒歩約6分
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.