公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました

イベント情報
3日 耳まつり【耳名神社】
12日 全国ジャンボ大根フェスティバル【万田発酵本社周辺】
19日 せとだレモン祭【耕三寺博物館一帯】
25日〜4月6日 桜まつり【耕三寺・耕三寺博物館】
4月2日 名荷神楽奉納【瀬戸田町名荷】
第1・3土曜 因島市漁協鮮魚市【宇和部港】

交通機関
土生商船
マルト汽船
三光汽船
因の島バス

tngバナーかな
tngバナー
潮聲山耕三寺
平等院鳳凰堂、日光東照宮など全国各地の建築物を参考に造られた堂塔は圧巻です。
タウンネットHOME 広島県 尾道市
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


尾道市島部見聞録
尾道市島部は、村上水軍の本拠地、ハッサクの発祥地、碁聖・本因坊秀策の生誕の地で有名な因島、 造船とミカンの町として発展てきた向島、全国でも有数の柑橘類の産地瀬戸田からなります。
現在は四国と中国を結ぶ要衝となり、ひょうたん島モデルといわれる黒島など、 多島美を堪能できるスポットとしても人気があります。

水軍城

因島水軍城

室町時代から戦国にかけてこの海路一帯を制覇した村上水軍の城を再現した、全国唯一の水軍城です。 村上水軍は航海の術や貿易に長け、明治以降の因島の海運、造船の始まりとなったと言われています。
施設には歴史的資料、水軍船の模型を始め、村上家縁の品々が展示してあります。
住所:尾道市因島中庄町3228-2
営業時間:8:30〜17:00 大人310円 小人150円
交通:土生港よりバス乗車、水軍城入口下車、徒歩約10分
大浜埼灯台

大浜埼灯台

明治43年(1910)、難所の布刈瀬戸の潮流信号所として建てられた、因島大橋を背景に建つ白亜の灯台です。
明治に建造された灯台の大半が建替えられた中、ほとんど当時のまま残っている灯台は珍しく、 元宿舎を改修した記念館とともに、灯台の歴史を伝える役割を果たしています。
住所:尾道市因島大浜町
交通:瀬戸内しまなみ海道因島北ICより車で約10分
亀の首岩と地蔵様

亀の首岩と地蔵様

昔、瀬戸田を通る船を沈めては人を食べると恐れられていた亀が、向上寺の小僧によって岩に変えられた後も、 流れの速い瀬戸田水道での海難事故が後を絶たないことから、亀の首岩にお地蔵さんを建てたという伝説が残る岩です。 干潮時には亀の形の岩が顔を出します。
住所:尾道市瀬戸田町
交通:瀬戸田港より徒歩約7分
向上寺三重塔

向上寺三重塔

瀬戸田の鬼門に位置する向上寺の三重塔は、永享4(1432)年に小早川家の一門、生口家を大旦那として建立されました。
和様を基調に、細部に禅宗様が取り入れられた、室町時代の大変まとまりのよい優美な建造物として、 国宝に指定されています。
住所:尾道市瀬戸田町瀬戸田57
交通:瀬戸田港より徒歩約10分
しまなみ海道生口島北ICより車で約15分
観音堂

白滝山と五百羅漢

約430年前、村上吉充によって建立された観音堂と、文政10(1827)年、 柏原伝六とその弟子達の手による五百羅漢の石仏が並びます。 羅漢と展望台 白滝山は山岳信仰の場であったと伝えられ、村上吉充が青木城を構える際、この地を控えの要害とし、 観音堂を建立したと言われています。
山門から頂上に至る参道にはさまざまな姿態と表情の石仏たちが、大小約700体ずらりと並び、 必ず自分に似た顔の石仏があると言われるほどです。中には妊婦や十字架を持った者など、不思議な石仏もあります。 山頂と観音堂傍の2ヶ所に展望台が設置され、因島を一望できるようになっています。
展望台からの眺め その眺めのすばらしさに、歌人吉井勇は、「白滝の山に登れば眼路広し 島あれば海 海あれば島」と詠んでいます。
住所:尾道市因島重井町
交通:瀬戸内しまなみ海道因島北ICより車で約10分、山頂まで徒歩約10分
耕三寺博物館

耕三寺博物館

潮聲山耕三寺は、亡きご母堂への報恩のために、完成まで30年余の歳月をかけた寺院です。
平等院鳳凰堂を原型とした本堂、日光東照宮を原型とした孝養門など、 全国の古代から現代に至るまでの様式美を誇る建築物を参考にした堂塔は、いずれも原型に勝るとも劣らない美しさです。
また、耕三寺は数多くの美術品も収蔵しており、併設された新宝物館では年数回企画展が開催されています。
五重塔 羅漢堂 孝養門 本堂
写真上:山門と中門 写真左より五重塔・羅漢堂・孝養門・本堂
住所:尾道市瀬戸田町553-2
営業時間:9:00〜17:00 大人1,200円 高校生700円
交通:瀬戸田港より徒歩約10分
因島大橋

因島大橋

1983年に最初に完成した因島大橋は、布刈瀬戸をまたぎ、向島と因島を結ぶ中央支間長770mの大橋で、 完成当時は日本最長でした。
エントランス

因島フラワーセンター

西日本屈指の規模の大温室、 フラワーセンター 大小174ヶ所の花壇などに植えられた植物は、その数約340種9万5千本。
季節ごとに咲き誇る花々とともに、展望台から眺める美しい瀬戸内海も見ものです。
住所:尾道市因島重井町伊浜1182-1
営業時間:9:30〜16:30 大人500円 小人250円
交通:瀬戸内しまなみ海道因島北ICより車で約25分
向島洋らんセンター

向島洋らんセンター

広島県園芸ベルト地帯構想のひとつ、高見山の北側に位置する向島洋らんセンターの展示棟には、 梁をなくした日本初のフラットスラブ工法が採用され、広々とした空間で約30種2,000鉢の蘭を楽しめるほか、 コンサート会場としても活用されています。
また、バイオ棟では向島独自の品種開発の研究が進められいます。
住所:尾道市向島町3090-1
交通:瀬戸内しまなみ海道向島ICより車で約5分
平山郁夫美術館

平山郁夫美術館

瀬戸田町出身の日本画家、平山郁夫の美術館は、幼少の平山郁夫が影響を受けたといわれる、耕三寺の傍に建築されました。
年数回、企画展、特別展が開催され、毎回違うテーマで作品を見ることができます。
住所:尾道市瀬戸田町沢200-2 営業時間:9:00〜17:00
料金:大人700円 大高生400円 小中生200円
交通:瀬戸田港より徒歩約10分
あしたロケセット

「あした」ロケセット

大林宣彦監督の映画「あした」で使われたロケオープンセットを移築、 尾道市営バスの兼吉バス待合所として利用されています。
施設内には映画に登場する架空の島、御調島の載った地図が展示されています。
住所:尾道市向島町兼吉
交通:尾道渡船乗り場すぐ
シトラスパーク

シトラスパーク瀬戸田

全国でも有数の柑橘類の産地、瀬戸田に誕生した我が国初の柑橘類テーマパークです。
施設内には約600品種の柑橘類の展示、収集のほか、柑橘類を学び、楽しむための様々な施設が整備されています。
シトラスパークは、広島県では宮島の厳島神社とともに、「かおり風景百選」に選ばれています。
住所:尾道市瀬戸田町荻4985 営業時間:9:30〜16:00 入場料無料
交通:瀬戸内しまなみ海道生口島北ICより車で約10分
大浜埼海水浴場

大浜埼海水浴場

因島大橋を遠くに眺める海水浴場で、施設に隣接してアメニティプール、ちびっこランドなどが整備されています。
大浜埼キャンプ場、大浜崎灯台へのアクセスも便利です。
住所:尾道市因島大浜町
交通:瀬戸内しまなみ海道因島北ICより車で約10分
マリンユースセンター

マリンユースセンター

ドーム型のアリーナやオートキャンプ可能の海浜キャンプ場、憩の広場などが整備されているほか、 カヌー、カッター、レンタルサイクルを利用することもできます。
住所:尾道市向島町立花3035-3
交通:瀬戸内しまなみ海道因島北ICより車で約10分
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.