公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました。

イベント情報
〜5月28日 鞆の浦 吊るし飾り「招福 傘ゑびす」【阿藻珍味本社ロビー】
8日〜6月11日 篠山紀信展【ふくやま美術館】
28日〜7月2日 ミッフィーのたのしいお花畑【ふくやま文学館】
29日 山野峡山開き式【山野峡】
5月3〜28日 鞆の浦観光鯛網【仙酔島】

見る・学ぶ
(財)しぶや美術館
福山自動車時計博物館
ふくやま文学館
福山市立動物園
福山市人権平和資料館
ホロコースト記念館
国際聚蔵館

交通機関
鞆軽便鉄道

tngバナーかな
tngバナー
ばらのまち
終戦後、復興の象徴として植えられたばらは、ばら公園をはじめ、市内いたるところに植えられています。
タウンネットHOME 広島県
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・ 食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


福山市見聞録
「ばらのまち」として親しまれている福山市は、戦国の名将水野勝成が築いた福山城を中心に栄えた城下町です。 近年では景勝地鞆の浦などの旧来の名所に加え、ミュージアム、博物館など、見所が多くなっています。

ばら公園

ばら公園

市の花、ばらがテーマとなった公園です。
敷地内には、「ふくやま」の名を持つ福山市のばらをはじめ、世界中から集められた約280種、 5,500株のばらが植えられ、季節になると園内で咲き乱れる色とりどりの花とかおりで埋め尽くされます。
毎年五月中旬には「ばら祭」が開催されます。
住所:福山市花園町1-6 入場料無料
交通:JR福山駅より徒歩20分
ばら園1 ばら園4 ばら園2 ばら園3
福山城

福山城博物館

伏見櫓、筋鉄御門が国重文に指定されている福山城は、完成度の高い江戸時代建築の名城といわれている、 福山市のシンボルにふさわしい、美しい城です。
城内には福山城の歴史をたどる博物館が設けられ、原始古代から近現代までの福山の歴史と文化を見ることができる他、 春秋2回の特別展も開催されています。
住所:福山市山市丸之内1丁目8
一般:200円 高校生以下無料 月曜休館
交通:JR山陽本線福山駅より徒歩5分
ふくやま美術館

ふくやま美術館

福山駅から徒歩数分と、アクセスの良い場所に建つふくやま美術館では、地元福山・府中・瀬戸内圏内出身の作家の作品、 日本の近・現代美術、イタリアを中心とする20世紀ヨーロッパ美術に触れることができます。
住所:福山市西町2丁目4-3
所蔵品展:一般300円 高校生以下無料
交通:JR山陽本線福山駅より徒歩5分
広島県立歴史博物館

ふくやま草戸千軒ミュージアム

川底に埋もれた中世の町草戸千軒町遺跡発掘調査により蘇った、当時の人々のくらしや、 瀬戸内海の歴史と文化を学べます。
美術館、福山城に隣接しており、アクセスも便利です。
住所:福山市西町2丁目4-1
所蔵品展:一般290円 大学生210円 高校生以下無料
交通:JR山陽本線福山駅より徒歩5分
鞆の浦
鞆の浦 瀬戸内海国立公園屈指の景勝地として名高い鞆の浦は、沼隈半島の突端に位置する港町で、 海に浮かぶ島々によって織り成す美しい景観、国、県、市の重文に指定された仏閣、史跡など、 みどころの多い風情ある町です。
年間通して人気がありますが、特に鯛漁弁天島花火大会が開催される春期は特に賑わう時期です。
住所:福山市鞆町
交通:山陽自動車道福山東ICより車で約30分
JR山陽本線福山駅より鞆の浦・鞆港行バス鞆の浦下車
千手院福禅寺

千手院福禅寺

本堂に隣接する対潮楼の客殿から見る鞆の浦は絶景で、 かつて朝鮮通信使として訪れた使者がこの景観を「日東第一形勝」と賞賛したと伝えられています。
現在も、この絵画を切り取ったような美しい眺めを目的とした観光客で賑わっています。
住所:福山市鞆町鞆2
JR山陽本線福山駅より鞆の浦・鞆港行バス鞆港下車徒歩5分
備後安国寺

備後安国寺

瑞雲山臨済宗安国寺は、文永年間(1270年代)金宝寺として創建され、南北朝時代、 足利尊氏により安国寺と改称されました。
境内全域は県史跡ですが、釈迦堂や堂内の木造阿弥陀三尊像、木造法燈国師坐像などは、 国の重文に指定されています。
住所:福山市鞆町後地
JR山陽本線福山駅より鞆の浦・鞆港行バス安国寺下車徒歩2分
七卿落遺跡・太田家住宅

七卿落遺跡・太田家住宅

明治維新を間近にひかえた文久3(1863)年8月18日、 公式合体派に追われた尊皇攘夷を掲げる三条実美ら7人の公家が、長州に向かう途中滞在したのが、 旧保命酒屋、中村家でした。
母屋の太田家住宅と向かいの朝宗亭は、18世紀中頃から19世紀初頭に建てられたもので、 いずれも国の重文に指定されています。
住所:福山市鞆町鞆842
料金:大人400円 小人200円 AM10:00〜PM5:00 火曜休館
JR山陽本線福山駅より鞆の浦・鞆港行バス鞆の浦下車徒歩5分
十六味保命酒

保命酒

江戸時代初期、漢方医の子息、中村吉兵衛が考案したもので、 保命酒看板 もち米を主原料に、高麗人参、地黄、桂皮など16種類の植物性薬味が入っているお酒です。
福山藩の御用酒として幕府の要職、諸大名、京都の公家などに献上されていました。
現在、数件の醸造元が製造しています。
住所:福山市鞆町鞆
明王院五重塔

明王院

大変珍しい外陣の輪垂木天井をもつ本堂は、鎌倉時代のもので、全体的に和様、 細部には唐様を取り入れた折衷様です。
明王院本堂 尾道の浄土寺と並び、内海地域で最も古い建物で、南北朝時代に建てられた五重塔と並び、国宝に指定されています。 境内には、他にも国重文や県市の文化財に指定されたものが多数あります。
住所:福山市草戸町1473
交通:JR山陽本線福山駅より車で約10分
草戸稲荷神社

草戸稲荷神社

大同2(807)年に明王院の鎮守として建立されたと伝えられる神社で、当初は芦田川の中洲にありましたが、 度重なる洪水の被害に社殿が倒壊、流出したため、寛永10(1633)年、現在の場所に再建されました。
末社は20を数え、初詣の参拝者は県内有数の多さを誇ります。
住所:福山市草戸町1467
交通:JR山陽本線福山駅より車で約10分
江戸時代、備中高屋宿と備後今津宿の中間に位置する宿駅として栄えました。 現在も面影を残す家屋が多く現存し、当時の繁栄ぶりを伝えます。
神辺本陣

神辺本陣

筑前(福岡県)黒田藩の本陣を勤めたことから始まった神辺本陣は、代々酒造業を営む旧家で、表門、表土塀、 番所、内蔵、内土塀と延享3(1746)年建築の母屋からなります。
現在、住宅と酒造関係施設の一部が消滅していますが、本陣関係施設の大部分は現存しています。 県の史跡、重文指定。
住所:福山市神辺町川北528
交通:山陽自動車道福山東ICより車で約5分 JR福塩線神辺駅より徒歩約10分
備後国分寺

備後国分寺(僧寺)

天平年間に全国に建てられた国分寺のひとつで、正式名称を金光明四天王護国之寺といいます。
現在の建物は約300年前に再建されたもので、近年の発掘調査で寺域は東西180mであったことや、 塔、金堂、講堂、南門の跡が発見されています。
住所:福山市神辺町下御領1454
交通:山陽自動車道福山東ICより車で約5分 JR井原線御領駅より徒歩約10分
管茶山旧宅・廉塾

管茶山旧宅・廉塾

廉塾(黄葉夕陽村舎)は神辺出身の儒教者管茶山が開いた塾で、講堂、寮舎、居宅、書庫、菜園、養魚池があります。
この塾で論語や漢詩などの高等教育を教えていた管茶山は、当世随一の詩人と称された漢詩人でもあり、 また、困窮時に備えて米麦を蓄える朱子社倉法を実践した社会事業家でもありました。
住所:福山市神辺町大字川北640-3
交通:山陽自動車道福山東ICより車で約5分 JR福塩線神辺駅より徒歩約15分
神辺
道の駅

道の駅アリストぬまくま

特産品市場、休憩所・野外ステージ、情報ターミナルからなる、道の駅です。 沼隈町で栽培された野菜、花、瀬戸内海で取れた魚介類(漁のある日のみ)を安価で販売しています。
隣接して、ハーブをテーマにした施設ぬまくまハーブガーデンがあり、 ハーブをふんだんに使用したイタリア料理を楽しめるレストラン、香風館などがあります。
住所:福山市沼隈町常石1805
交通:山陽自動車道福山西ICより車で約25分
弥勒の里

みろくの里

県内最大の遊園地、みろくの里は、広大な敷地に宿泊施設、温泉、スポーツ施設、美術館、 茶室など三世代で楽しめる施設が点在し、映画のロケ地としても利用されています。
現在、昭和30年代の町並を再現した特別イベント、「いつか来た道」を開催中です。
住所:福山市沼隈町みろくの里
入場券:大人800円 小人500円
交通:JR山陽本線松永駅より千年橋行バスみろくの里入口下車
山陽自動車道福山西ICより車で約20分
聖嶽

山野峡県立自然公園

山野峡は、植物学の宝庫、龍頭峡・県天然記念物の岩屋権現・猿鳴峡の三地域を総称する、自然公園です。
キャンプ場 県の名勝、龍頭の滝、県の天然記念物のカヤの木など、見どころも多くあり、猿鳴峡に整備されたキャンプ場で、 ゆっくり滞在して、自然美を楽しむことが出来ます。
住所:福山市山野町山野
交通:山陽自動車道福山東ICより車で約35分
阿伏兎観音

阿伏兎観音

国の重要文化財に指定されている阿伏兎観音堂は、花山法皇がこのあたり一帯を往来する船の航海安全を祈願して、 岬の岩上に十一面観音石像を安置したのが開基と言われ、後に毛利輝元が再興、福山藩主水野勝種によって、 現在の磐台寺境内の形をほぼ整えました。 観音堂と客殿は室町時代の建築様式で知られ、藤井松林の描いた格子天井画は見ものです。
本尊は海中から引き上げられたといわれる観音像で、航海安全、子授け、安産の祈願にご利益があるとされています。
住所:福山市沼隈町能登原阿伏兎
料金:大人 100円 小学生 50円
交通:JR山陽本線松永駅より鞆車庫行バス阿伏兎観音入口下車
山陽自動車道福山西ICより車で約45分
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.