公共・行政 教育 観光 商工・組合 医療・福祉 タウンネット
掲載情報は諸事情により、実際と異なる場合がございます。
1日イベント情報を更新しました。

イベント情報
〜5月21日 安野光雅展【植野記念美術館】
1日 水分れ 桜まつり【水分れ公園】
雛めぐり かいばら100円笑店街【柏原町商店街】
2日 かたくりまつり【清住地区内山林】
8日 鐘ヶ坂公園さくらまつり【鐘ヶ坂公園】
8日〜5月7日 王地山まけきらい稲荷と妻入商家 春のれん【まけきらい稲荷社】
9日 春の丹波路ミーティング【野村運動公園他】
さくらまつり【水分れ公園・大杉ダム下公園・川代公園】
15〜16日 そば街道と手仕事展とα祭り【丹波悠遊の森】
16日 春まつり【道の駅あおがき】
29〜30日 座っ展&丹波ウッドワーカーズクラフト展【丹波年輪の里】
5月3日 野上野れんげまつり【春日町野上野】
5月5日 九尺フジまつり【白毫寺】
5月7日 妙高山のクリンソウ観察会【妙高山】
第2土曜日 ハピネスマーケット【八幡神社周辺】
第3土曜日 手づくり市(絆)【道の駅丹波おばあちゃんの里】

見る・学ぶ
【柏原地区】
丹波の森公苑

【青垣地区】
丹波少年自然の家

交通機関
【柏原地区】
◆JRJR福知山線柏原駅下車
◆車舞鶴自動車道春日IC・丹南篠山口ICから176号線で10分程度

【青垣地区】
◆JRJR福知山線柏原駅下車 神姫バス佐治行き・大名草行き
◆車舞鶴自動車道春日ICから175号線、稲継交差点から県道青垣柏原線から青垣町

【山南地区】
◆JRJR福知山線谷川駅下車
◆車舞鶴自動車道春日ICより175号線、176号線で30分

【氷上地区】
◆JRJR福知山線石生駅下車
◆車舞鶴自動車道春日ICから175号線ですぐ

【春日地区】
◆JRJR福知山線黒井駅下車
◆車舞鶴自動車道春日IC下車

tngバナーかな
tngバナー
タウンネットHOME 兵庫県
ショッピング・グルメ

ショッピング・グルメ

ファッション・専門店・趣味雑貨・美容エステ・理容健康・ 食品・車バイク・スポーツ・ペット・住まいくらし他
カフェスイーツ・洋食・アジアン・和食・ナイト・他飲食

教育・くらし

教育・くらし

医療・薬調剤・福祉保健・教育資格・教室育児・不動産・運輸・環境安全・式会場・地域他

旅・レジャー

旅・レジャー

アウトドア・アミューズ・宿泊・交通・観光他
ビジネス

ビジネス

保険・流通商業・情報通信・広告デザイン・調査相談他

建築・土木

建築・土木

建築・住宅・店舗オフィス・土木・造園石材・設備・建材工務他

製造・加工

製造・加工

飲食品製造・機械金属・繊維化学・紙ゴム・木工工芸他


丹波市見聞録
「丹波市」のタウンネットガイドへようこそ。
平成16年11月に氷上郡の6町(氷上、柏原、春日、山南、市島、青垣)が合併し、「丹波市」が誕生しました。 当地は瀬戸内海日本海ともほぼ均等の位置にあり、戦国時代から交通の要所として栄え、たびたび歴史に登場してきました。 また、日本一低い中央分水界「谷中分水界」を有し、大半が山林という緑豊かな美しい景観の温暖の地です。 各地域の見所を紹介しますので是非お越しください。

太陽

柏原の名所・スポット・文化財

古くから拓けた柏原町には古墳をはじめ、神社仏閣、屋敷跡など史跡、名所などが数多く残っています。
長屋門

柏原藩主織田家旧邸長屋門

陣屋の表御門にあたる長屋門は、正徳4年(1714)に建造、文政元年(1818)の御殿が焼失した時も類焼を免れ、 現在も創建当時姿を残しています。 内部は向かって左側が番所、右側が馬見所と砲庫となっていました。
住所:丹波市柏原町柏原672
開館時間:9:00〜17:00 月曜定休
交通:JR福知山線柏原駅より徒歩8分
八幡神社

八幡神社

京都石清水八幡宮の柏原別宮として創建された神社で、天正13(1585)年に造営された社殿は、国の重要文化財です。 本殿の後ろに神社の神宮寺だった乗宝寺の三重塔があります。
住所:丹波市柏原町柏原4001-4
交通:JR福知山線柏原駅より徒歩10分
木の根橋

木の根橋

樹齢千年と云われる大ケヤキの根が、幅8mの奥村川を跨ぎ自然の橋を造っている様は圧巻で、一見の価値があります。
住所:丹波市柏原町柏原
交通:JR福知山線柏原駅より徒歩約6分
舞鶴自動車道春日ICより車で約15分
年輪の里

丹波年輪の里

丹波年輪の里は、木とのふれあいをテーマとした施設です。 子供から熟年まで、また初心者から熟練者まで木工クラフトが楽しめます。 また研修所やアトリエは、木製産業に従事する人たちの情報交流の場として活用されています。
住所:丹波市柏原町田路102-3
交通:北近畿自動車道氷上ICより車で約5分
レストラン

丹波悠遊の森

ログハウス、キャンプ場、レストランを中心に、森林生態学習舎や高見城山登山など森の中での自然が楽しめます。
住所:丹波市柏原町大新屋1153-2
交通:舞鶴自動車道丹南篠山口ICより車で約35分
パラグライダー

青垣はスカイスポーツタウンAOGAKIを掲げたスカイスポーツのメッカ。

青舞鶴自動車道・春日インターから青垣町へ向けて車を走らせると、 色鮮やかかに大空を舞うパラグライダーが目にとまります。
多様なレベルのフライヤーに対応する岩屋山ゆり山スカイパーク、グリーンパーク青垣の3つのフライトゾーンがあり、 スクールも開設されており、一年中フライトが楽しめます。
リフレッシュ館

薬草薬樹公園/リフレッシュ館

歴史的な薬草生産団地を背景に、薬草薬樹300種類を植栽し、それぞれの特徴により、 実・香・美容・ハーブ・花等のコーナーに分けられています。
また、多目的広場、野外ステージ、ちびっこ広場、芝の広場、水遊び場などもあり、老若男女とも楽しめる公園です。
薬膳料理や薬草の湯もあり一日中遊び心と体をリフレッシュできます。
住所:丹波市山南町和田338-1
交通:JR谷川駅より坂尻行バス和田郵便局前下車徒歩約5分
中国自動車道滝野社ICより車で約30分
水分れ公園

水分れ公園・水分れ資料館

氷上の水分れ公園は、日本列島の背骨に当たる中央分水界があり、ここに降った雨は加古川を経て、 瀬戸内海と由良川を経て日本海側へ流れていきます。
水分れ公園奥向山のが平地に降りた所から、高谷川右岸を通り、新町まで、 水分れ資料館 約1,250mの間、海抜100m前後で分水界を形作っており、日本一低い分水界と有名です。
映像と音声でわかりやすく説明する中央分水界地形模型などの資料を展示しています。
住所:丹波市氷上町石生
開館時間:9:00〜17:00 月曜定休
料金:大人200円 小中学生50円
交通:JR福知山線石生駅より徒歩10分 舞鶴若狭自動車道春日ICより車で5分
植野記念美術館

植野記念美術館

外壁が総花崗岩積みの堂々たる外観の建物で、収蔵品は現代中国絵画及び景徳鎮の磁器、並びにコンテンポラリー・アート、 パプア・ニューギニアの民芸品等です。 特にパプア・ニューギニアの土器は現代の縄文土器とも呼ばれるほどで、 日本国内ではこれだけまとまった数を所蔵する所はありません。また、コンポラリー・アートは、 新進作家の登竜門として17年間継続したエンバ賞美術コンクール入賞作品を主体としています。
住所:丹波市氷上町西中615-4
開館時間:9:00〜17:00 月曜定休 料金:大人300円 中高生210円 小学生100円
交通:JR福知山線石生駅より成松方面行バス京橋下車徒歩1分
舞鶴若狭自動車道春日ICより車で15分
独鈷の滝

岩瀧寺・独鈷の滝

滝の傍らには、大きな洞窟があり、不動明王が祀られている弘法大師伝説独鈷の滝。 周辺は連なる断層崖・洞窟で、シダ・コケ類の珍しい植生とともに氷上町指定文化財です。
香良口バス停の上手に『浅山一伝流兵法根元地』と刻まれた石碑が立っています。
住所:丹波市氷上町香良613-4
交通:JR福知山線石生駅よりバス、香良口下車徒歩20分
大杉ダム

大杉ダム

大杉川をせきとめ昭和49年に完成したダムでスケールは雄大で、 水鏡に四季折々の山並みを映した様は一見」の価値があります。
落ち着いた周辺の環境が詩情をかもし出し、ドライブやピクニック、釣りに多くの人が訪れます。
特に4月上旬は、桜が咲き乱れ花見に訪れる観光客で賑わいます。 また大杉ダム自然公園オートキャンプ場がありキャンプも楽しめます。
住所:丹波市市島町徳尾118-1 交通:舞鶴自動車道春日ICより車で約15分
石像寺

石像寺

五台山の森(石像寺・曹洞宗 本尊・釈迦牟尼仏)は磐座寺とも呼ばれ、斉明元(665)年開基されましたが、 天正期に明智光秀の「丹波攻め」で堂宇全てを焼失し、現在の本堂は正保2(1645)年に、 四神相応の庭 円通寺(氷上町)の透関和尚により再建されたものです。
境内から見下ろす田園風景の素晴らしさもさることながら、 本堂前庭に広がる日本庭園史に特筆される「四神相応の庭」の美しさに目を奪われます。
住所:丹波市市島町中竹田1003-1
交通:JR丹波竹田駅より徒歩約15分
井戸

春日町は徳川三代将軍家光公の乳母、春日の局(お福)生誕の地です。

腰かけ石 興禅寺指月殿の裏手にあり、お福が生まれた時、 水を汲んで産湯に使ったと言われている深さ1.7mの井戸で、清らかな水をたたえています。
また、興禅寺本堂の右前にある平たい大石では、幼いお福が腰をかけ遊んだ石と言われています。
住所:丹波市春日町黒井
交通:JR福知山線黒井駅より徒歩約12分
タウンネットガイドとは | プライバシーポリシー | 一般利用規約 | 会員利用規約 | お問い合せ
Copyright (c) townnet guide Japan; All Rights Reserved.